売上を上げるキーワードの考え方

ホームページタイトルで売上が決まる

ホームページ経由での売上を上げるには、
Googleでの検索順位を上げることが重要。

と、こちらの記事でも紹介しました。

では、どのようなキーワードで検索順位を上げたらいいのでしょうか。

このページでは、売上を上げるキーワードの考え方を紹介します。

キーワードは見込顧客だけを狙う

以前、便利屋を経営している方から、
「便利屋」というキーワードで上位表示をしたいという相談を受けました。

しかし、便利屋を経営しているからといって、
「便利屋」というキーワードで上位表示を狙うのは得策ではありません。

なぜなら、「便利屋」というワードで検索をする人は、
実際に便利屋を使う意思が低いからです。

「便利屋」というワードで検索する人は以下のような人です。
便利屋の仕事内容や概要を知りたいだけです。

また「便利屋」などの1つの単語(単一ワード)は
基本的に上位表示が難しいので、
労多くして功少なしのパターンです。

もっと売上が見込めて、上位表示されやすい、
キーワードで上位表示を狙うのが定石です。

実店舗なら地名が鉄板

本当に便利屋を探している人なら、
自分の行動範囲内にある便利屋にしか興味がないので、
「さいたま市 便利屋」「名古屋 便利屋」など、
「地名 + 便利屋」で検索をするはずです。

なので、便利屋を経営し、ホームページを持っている人は、
「さいたま市 便利屋」など、「地名 + 便利屋」で上位表示を狙うべきです。

もちろん、便利屋に限らず、美容院、歯科医、整体院、飲食店、ピアノ教室等、
実店舗を経営される方は、「地名」を入れたキーワードで上位表示を目指しましょう。

ネットショップ・通販は「通販」を入れる

楽天やEC CUBEなどのおかげで、ネットショップが普及してきました。
ネットショップや通販の経営をしている方は、
「商品 + 通販」を狙うのが基本パターンです。

たとえば、「ネクタイ 通販」などです。

「通販」をつけることで、ネットで即購入したい見込顧客を狙うことができます。

また、傾向としてネットショップはSEO対策をしている店舗が多いので、
できれば3単語でキーワードを狙った方がいいでしょう。

「ブランド ネクタイ 通販」
「ビジネス ネクタイ 通販」などです。

キーワードを決めたら、
そのキーワードをタイトルに含めることで、
Googleに上位表示されやすくなります。

もしも、ホームページタイトルを
「美容師Kenのホームページ」などに設定していたら、
今すぐ、ホームページのタイトルを変更してみてください。

ホームページタイトルについては、こちらの記事が参考になります。

ページ上部へ戻る