検索ボリューム以上に集客を稼ぐサジェストキーワドとは?

Web集客をする時に、キーワードの考え方として検索ボリュームがあります。
検索ボリュームとは、Googleで1ヶ月にキーワードが検索される回数です。

検索ボリュームが多いキーワード=興味を持っている人が多いキーワード

なので、検索ボリュームが多いキーワードで上位表示ができれば、
サイトには購入意欲の高い見込顧客が多く訪れると言えます。

検索ボリュームについては、こちらの記事をご覧ください。
コレを知らないとWeb集客できない。検索数の調べ方(別窓で開きます)

検索ボリューム以上に集客するワザ

しかし、検索ボリュームの多いキーワードは既に人気のキーワードです。
ライバルサイトが多くSEO対策していて、上位表示が難しいかもしれません。

そこで、検索ボリュームには表示されないけど、
意外と集客できるキーワードがあるので、コレを活用します。

そのキーワードはサジェストキーワードです。

サジェストキーワードとは、Googleで検索した時に表示される
似たキーワードの検索です。

例えば、「Web集客」とGoogleで検索をします。

検索結果の一番下に「Web集客に関連する検索キーワード」という
ワードが表示されます。

suggest

これがサジェストキーワードです。

サジェストキーワードが集客できる理由

サジェストキーワードはある程度検索されているキーワードが表示されるので、
検索ボリュームが多いです。

さらに、1ページに目当てのページがないと思った人は、
このサジェストキーワードをクリックして検索をし直すので、
検索数以上に検索されているお宝キーワードなんです。

サジェストキーワードの使い方

狙いたいキーワードが既に、ライバルサイト達に占領されていて、
SEO対策も万全にされていたら、そのキーワードは諦めたほうがいいかもしれません。

代わりに、サジェストキーワードを狙って、検索結果の上位に表示させるという方法が懸命でしょう。

また、狙いたいキーワードで検索結果の上位表示を狙える場合でも、
サジェストに含まれるキーワードも一緒に狙う感じでサイトを作成するのがいいです。

例えば、「Web集客」をメインで狙うキーワードだとすると、
サジェストの「Web集客方法」「サイト 集客」も狙いたいキーワードです。

なので、サイトのタイトルに「Webサイトの集客方法」を入れたり、
サイト内でも、Web、サイト、集客、方法を適度に取り入れるなどで、
サジェストキーワードでも上位を狙うと更に集客ができますね。

ライバルサイトがSEO対策しているのか?
狙うキーワードをどうしていいのかわからない。

そんなご不明点があれば、こちらからお尋ねください。
サイトの相談は大好きですので、歓迎します。
(もちろん無料なので安心してください)

ページ上部へ戻る